現役高校生 いや、ただの暇人(笑) 趣向 日記 詩等について書いてますよ(・∀・)
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

外へ逃げる

2007-10-12 Fri 12:01
家の中は狭くって息が詰まる。
        暗くて  静かで  監獄の中にいるように
 
親は子供のあやまちに目を光らせる
笑えなくなったあの日から
        笑えるようになったこの日まで

追憶の中で苦しみが 暗闇が 僕の心を破壊する

あなたにとっては迷惑かもしれない
       完璧な息子 そうあってほしいと願ったあなたには

でも 僕だって人だ 完璧など一つもない

僕にできることだって数えるほどの物しかない

今僕を慰めてくれる人は誰
     この暗闇から助けてくれるのは
誰かに頼ることだって
  僕にはある

いや、僕は頼ってばかりかもしれない

今は自分自身に向き合う季節なのかも知れない
   
外へ逃げるの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 独り言&ポエム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ゆっくり

2007-07-16 Mon 13:51
笑えないね。
明日は来るかな
時間が過ぎるたび自分の弱さに溺れる

腕に傷を増やすのは簡単だけど、昔には戻りたくないから。
強く生きるのは相に合わないけど頑張るしか出来ないから。

強く生きるってどういう事なのかな。
誰にも頼らずに生きる事なのかな。

弱い事が悪い事なのかな。
向日葵みたいに笑えたらな
別窓 | 独り言&ポエム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2007-06-16 Sat 23:42
私の初恋はいつだったのでしょうか。
私の覚えている限りまだ私が幼い頃、幼稚園の女の子だったと思います。
彼女は完璧だったと思います。背は高く、スラッとしていて、髪は腰ほどの長髪でした。
この初恋は小学校に上がるさいに終わってしまいました。
連絡すると言って居たのですが私にはそんな事出来るはずもなく。
彼女の居ない普通の小学校生活を過ごして来ました。
次に恋したのは中学の同級生でした。
彼女は話しやすくて、とても絵の上手な方でした。
中学3年の頃告白し、付き合い初めて2週間後自然消滅という形で別れを告げられました。

今語れるのはここまでです。

まだまだ私は恋をするでしょう。
そして、あなたも好きな人が出来て、恋愛をして行くでしょう。
いつかきっと最高のパートナーと呼べる人と出逢うでしょう。
その時は自分らしさあなたらしさ、相手の良い所悪い所全て受け入れて下さい。
悪い所だけの人なんて居ないのだから。
別窓 | 独り言&ポエム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

狼少年A君

2007-06-12 Tue 16:47
吐くべき嘘。

吐いてはいけない嘘。

僕が吐いて来たのはどっちだろう。
もしかしたら、僕はいつの間にか狼少年になってたのかも知れない。

僕は正しい嘘を知らない。
正しい嘘のつきかたも。
別窓 | 独り言&ポエム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

私が君の傘になろう

2007-06-07 Thu 22:43
君はいつも一人雨の中傘もささずに歩いてた。

君は

「私は雨の中が好きなの、だから気にしないで」

こんな言葉を口にする。

だけど僕には分かる。

君の心は泣いて居る。


もう頑張らなくて良い
もう濡れる事は無い。

僕が君の傘になって雨から、君を傷付かせるモノから、僕は守ろう。

君の笑顔が見たいから
別窓 | 独り言&ポエム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| ぶらっくmilk | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。