現役高校生 いや、ただの暇人(笑) 趣向 日記 詩等について書いてますよ(・∀・)
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

2007-02-06 Tue 22:42
手を伸ばせば届きそうな
    ほど近くに居るのに

何であなたに触れられないの

消えて無くなりそうになる
          僕の手が

君に触れる日はいつ来るの

僕の目に見えてるあなたは
       ただの幻覚で

本当の君は
   声が届かないほど遠くに居て

君に触れたくても幻覚ばかり見て
          君の姿さえ掴めない

全てが狂いそうになるほど
      君への思いが大きく増して

全てが破裂しそうなほど
      君への思いで苦しくて


僕は・・・
    悲しみの闇の中へ・・・

落ちて・・・
    行きます

だけど・・・
    君の笑顔忘れられず
君の・・・
    所まで走ります

愛し 愛され 気持ちは高まり 消えた心の火 また灯されて

あなたへの 愛情 真の物になって 恥ずかしさなど 捨てて

叫びます    愛してる・・・   この言葉を・・・
スポンサーサイト
別窓 | 作品 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<好きと寒さで心が痛む | ぶらっくmilk | イジメか・・・>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-06 Tue 23:14 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ぶらっくmilk |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。