現役高校生 いや、ただの暇人(笑) 趣向 日記 詩等について書いてますよ(・∀・)
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

タイトル無し

2007-03-26 Mon 17:54
危ない②
詩なのにココじゃ書けなくなるとこだよ。

なんか頭の中でこの歌響いてた;

とりあえず、言葉に出来る所は歌にします。

 * * *
君の肌は 官能的に

僕の唇 吸い寄せる

滴り落ちる 液体に

僕の体は 震えてる

ナイフで 切り裂く君の肌

僕に飛び散る 真紅の液に

僕の体は 溶けて行く

あぁ あなたの心 あぁ あなたの体

あぁ あなたの髪 あぁ あなたの唇

全部僕の物にして

僕は泣いてる 

僕は恋する

僕は朽ち果て

時間を止める

僕の中だけで君は永遠に

生き続けてる。

スポンサーサイト
別窓 | 作品 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<あんたは一度命の意味を知れ | ぶらっくmilk | 終った②>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ぶらっくmilk |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。